検索結果一覧

現在の検索条件をみる

職種からさがす

選択中の職種

職種を選択する

業態からさがす

選択中の業態

業種を選択する

都道府県別からさがす

選択中の都道府県

勤務地を選択する

こだわり条件からさがす

選択中の条件

条件を選択する

キーワードからさがす

条件をクリアする
全 28 件中 1 ~ 10 件を表示 1 2 ... 3

すぐの転職じゃなくても大丈夫です。

相談だけでも、フーズラボ・エージェントは
あなたの今と5年先の明るいキャリアを考えて、
転職活動をサポートさせていただきます。

すぐの転職じゃなくても大丈夫です。

相談だけでも、フーズラボ・エージェントは
あなたの今と5年先の明るいキャリアを考えて、
転職活動をサポートさせていただきます。

全 28 件中 1 ~ 10 件を表示 1 2 ... 3

条件を再設定する

職種からさがす

選択中の職種

職種を選択する

業態からさがす

選択中の業態

業種を選択する

都道府県別からさがす

選択中の都道府県

勤務地を選択する

こだわり条件からさがす

選択中の条件

条件を選択する

キーワードからさがす

条件をクリアする

フーズラボ・エージェントで転職するメリット

サイトに掲載されない
特別な求人を、
キャリアドバイザーが
紹介します。

あなたの転職活動をサポートします。
転職のお悩みなどお気軽にご相談ください。

相談窓口相談窓口
無料転職相談を申し込む

飲食のお仕事体験談

パンのことが心から好きになれるお仕事だと思います。

30代 男性

パン職人になるには、やはりパンに対する強い思いなどを持っている人でないと務まらないと思います。パンをお客様に食べてもらう、人と人とのコミュニケーションも取れる良い仕事です。一度焼き加減を失敗してしまったと言うことがあって材料などを無駄にしてしまったことがありますがかなり反省をしてしまいました。ものを大事にできなかったと言う思いもありましたし、そうやって反省していくことが必要だと思います。ブーランジェとして働くために絶対必要な資格はありませんが、持っていると様々な場面で役立ちそうな資格はいくつか挙げられます。調理師免許などは、持っておいた方が今後のことを考えていく上でも何かと役に立つことがあるかもしれません。

飲食店でのブーランジェは時間に余裕があります。

20代 女性

個人で経営するブーランジェリーも多い中、私は5店舗以上系列店のあるお店で働いていました。ブーランジェリーといえば朝は早いイメージが強く早朝4時、5時頃から仕込みをはじめるお店がほとんどだと思います。しかし私の勤務していたブーランジェリーでは、本社の工場でパンの成形前の段階までは生地を仕込んでくれていました。そのため、9時のオープンに店頭に並べるパンだけ焼けば良かったので、オープンの1時間半前である7時半に出勤で十分間に合いました。これはブーランジェとしてはかなり朝の時間に余裕を持てていると思いました。営業中は次の日の朝に焼くパンを成形しますが、アルバイトも沢山いたので定時で帰ることが出来ていました。

慣れるまで体力的には大変かも知れませんが、心からやって良かったと思える仕事です。

20代 男性

初めて飛び込んだパン業界は、フレンチレストランでお世話になった後でした。調理経験はあったものの、パンを作るのは初めてで、まず出勤時間に驚きました。朝2:30には出勤して、オーブンの立ち上げや生地の準備、焼き上がりも逆算して仕込まなければならず、調理経験が役に立たないとは思わないですが、そもそも全く違う業種だなという印象でした。パンについて具体的に申し上げますと、惣菜パンについては出来合いの具を使う店が多い中、お世話になった所では惣菜も手作りでした。そういう場面では以前のフレンチレストランでもう経験が活きたように思えます。というのはクリームパンでも、カスタードの仕込みはデザート担当の時に作っておりましたし、クロックムッシュに使うソースの仕込みもジャガイモの火入れも、色々させてもらいました。色々な工夫が求められる業界なので、アイデアが次々出てくる私に取っては非常に楽しいモノでした。